2010年03月23日

胴体に針金?食い込む、脚ひきずる野犬(読売新聞)

 広島県福山市箕沖町の工業団地で、胴体に針金のようなものが巻き付いた野犬が見つかった。

 皮膚に食い込んだ部分が赤く傷になっており、後脚を引きずるように歩いている。

 市民から通報を受けた市保健所動物愛護センターは23日にも保護に乗り出す。

 同センターによると、雑種の雄で体長約70センチ。市内の女性が見つけ、今月10日頃、「私が飼育するので、保護してほしい」と申し出たという。

 犬は警戒心が強いため、遠方から麻酔銃を使うなど、恐怖感を与えない方法で捕まえる計画。

 同センターの佐藤隆司所長は「いたずらで巻き付けたのだとすれば許されない行為。一刻も早く保護し、治療したい」としている。

<日米密約>リスト定かな記憶ない…藤崎駐米大使(毎日新聞)
厚生病院・社保病院、条件合えば売却―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
1人2400万円支払いを=JR不採用問題で最終案−与党・公明(時事通信)
鳩山首相、年金回復法案提出に意欲=社会保障・雇用で集中審議−参院予算委(時事通信)
雑記帳 元牛舎を全面改造のカフェオープン 静岡・三島(毎日新聞)
posted by シラカワ アキラ at 21:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

<ケニア人元留学生>在留特別許可求め入管出頭 元駅伝選手(毎日新聞)

 2008年の全国高校駅伝で優勝した私立豊川高校(愛知県豊川市)女子駅伝部のメンバーで、その後同校を退学、行方不明になっていたケニアからの元留学生、ワイセラ・ワイリムさん(18)が、在留特別許可を求めて名古屋入国管理局に出頭したことがわかった。支援者によると、ワイリムさんは「復学して高校卒業の資格を取り、将来は日本で陸上競技を続けたい」と訴えているという。

 ワイリムさんは07年に来日し豊川高に入学。主力選手として翌年の全国高校駅伝初優勝に貢献した。しかし09年3月、「出席日数が足りない」として退学処分を受けた。

 仕事先のケニア人から相談を受けた同県蟹江町の中古車販売業、服部彦三さん(81)がワイリムさんを支援、自宅周辺でトレーニングも続けていた。身元引き受けを明確にするため昨年9月には養子縁組もした。

 就学ビザによる在留期限は昨年9月に切れており、ワイリムさんは今年2月9日、在留特別許可を求め名古屋入管局に出頭し、その場で収容された。現在、同入管で審査中。【黒尾透】

【関連ニュース】
雑記帳:駅伝全国制覇の世羅高陸上部が切手に 広島
都道府県女子駅伝:岡山が初優勝 6連覇狙った京都は3位
駅伝:「阿久根市長旗」、強豪校が出場辞退
ふるさと功労賞:庄原市、駅伝優勝の世羅高生ら表彰 文化1人とスポーツ5人 /広島
名張青蓮寺湖駅伝競走大会:54チーム419人が力走 /三重

監視カメラ 高性能化進む 紙幣番号判別 人物抽出開発中(毎日新聞)
密約承知せず=麻生、安倍元首相(時事通信)
野口さん、母校の小学生と交信=「楽しいことの連続」−兵庫(時事通信)
<日中韓環境相>北海道で5月に会合開催(毎日新聞)
トキ9羽死ぬ テンが襲撃、足跡から判明 環境省(毎日新聞)
posted by シラカワ アキラ at 19:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。