2010年03月10日

【1都4県週刊知事】神奈川 松沢成文知事 求職高校生を激励(産経新聞)

 「最後まで頑張ってね。神奈川県にはいい企業がたくさん、ありますから」。松沢成文知事は4日に横浜で開いた県主催の「若年者合同就職面接会」会場で、若い求職者を激励して回った。

 製造業の多い神奈川は景気悪化の影響が大きく、求人数が激減。高校卒業予定者の内定率が47都道府県中44番目に。松沢知事は先月下旬、事業者に対し高校新卒者の採用に配慮を求める緊急アピールを出した。就職面接会も、もとは大学新卒と既卒対象だったのを高校新卒に拡大。出展企業に高校3年の採用を要請した。しかし、「高校3年生相談可」とブースに掲げても一人も来ないという企業もあり、マッチングは難しそうだ。

 「どこも決まらないより、かじりついても就職してほしい。遅れると次の年にまた新卒者が来ますから」と松沢知事。企業の面接担当者にも「県知事です。優秀な方がいたら、ぜひ」などと声をかけた。

補償交渉、10年で終了=5人死亡、64人重軽傷−日比谷線脱線事故(時事通信)
春を味わう「ひな祭り茶会」=京都市〔地域〕(時事通信)
<掘り出しニュース>興福寺“ナマ阿修羅”見られます 国宝館、改装終了(毎日新聞)
温暖化基本法案「国民対話が重要」 連合、政府に申し入れ(産経新聞)
<松田参院議員>自民に離党届、元秘書が民主で出馬(毎日新聞)
posted by シラカワ アキラ at 13:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

裁判員裁判で猶予判決の男に実刑=保護観察中に窃盗−横浜地裁支部(時事通信)

 裁判員裁判で執行猶予判決を受けた後、川崎市の社員寮で現金を盗んだとして窃盗罪に問われた無職大場達也被告(21)の判決公判が2日、横浜地裁川崎支部であり、阿部浩巳裁判官は懲役1年2月(求刑懲役2年6月)の実刑を言い渡した。
 大場被告は公判中、更生を期待して猶予判決とした裁判員の心境について裁判官から尋ねられ、「裏切られた気持ちになると思う」と話していた。阿部裁判官は判決後、「裁判員も立ち直ってほしいという気持ちをまだ持っていると思う」などと説諭した。
 判決によると、大場被告は昨年11月、川崎市の建設会社社員寮で、男性従業員の財布などから現金計約8万3000円を盗んだとされる。
 大場被告は昨年5月に窃盗罪などで懲役2年、執行猶予3年の判決を受けた。同年10月には横浜地裁の裁判員裁判で、建造物等以外放火罪で懲役3年、保護観察付き執行猶予5年の判決を受けた後、保護観察所に出頭せず所在不明となった。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
強盗致傷を窃盗と傷害=適用罪名変更、裁判員判決
裁判員「DVD参考になった」=強殺事件で無期懲役判決
弁護側は有期刑求める=2人強殺事件が結審
無期懲役を求刑=「追い詰められた」と死刑回避-2人強殺の裁判員裁判・鳥取地裁

勤務医の処遇改善を要望−日産婦学会(医療介護CBニュース)
増税前に外国たばこ値上げ 財務省認可(レスポンス)
男性ひき逃げ容疑でタクシー運転手逮捕(産経新聞)
41年目の赤軍派元メンバーたちが京都に集った理由とは?(産経新聞)
チリ大地震、震源近くの邦人32人の無事確認(読売新聞)
posted by シラカワ アキラ at 16:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

子宮頸がんワクチン、公費助成を=女優仁科さんら実行委設立(時事通信)

 子宮頸がん予防ワクチンの公費助成を実現するため、女優の仁科亜季子さんらが2日、実行委員会を発足させた。国による助成の法案化を目指し、署名活動を行うとともに、若い女性に正しい情報を発信していきたいとしている。
 発起人は文化人、患者団体代表者、医療・教育関係者ら。仁科さんと、土屋了介国立がんセンター中央病院長が共同代表を務める。
 38歳の時に子宮頸がんを発症した仁科さんは、子宮や卵巣を全部摘出。手術から18年以上たった今も後遺症に悩んでいるとし「がんにならない方が絶対いい。ワクチンは神様からの贈り物だと思う」と強調した。 

7年前の松原放火、供述 神奈川 無銭飲食で出頭の男(産経新聞)
太平洋沿岸の大津波警報、津波警報に切り替え(読売新聞)
<放浪記>5月5日からの公演中止、森光子さんの体調に配慮(毎日新聞)
半数が最大波前に帰宅=第1波到達後に−専門家「注意報解除まで避難を」(時事通信)
<個所付け>鳩山首相が陳謝 国交相らの処分検討(毎日新聞)
posted by シラカワ アキラ at 02:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。